本ページはPRを含みます。

ディズニー日と生理がかぶった!少しでも快適に過ごす為には?

Dヲタが解説

こんにちは。おぴんちょすです。

今回は女性ならではのお悩みをピックアップします。

楽しみなお出かけの予定が決まった時に、女性なら誰もが頭をよぎるのが生理の心配。特に、ディズニーの日のような長時間のお出かけになると、悩み事も多いですよね。

私は生理が重たい方なので、激しい痛みで動けなくなってしまうことも多く、生理の日と予定が重ならないことを祈る日々です💦

私自身も実際にディズニーの日と生理が重なってしまった経験は何度もあるのですが、ディズニーに慣れている私でも生理中は気を遣うことが多いので、慣れていない方はなおのことと思います。

ということで、今回は生理の日とディズニーの日が重なってしまった時のことについて、準備や当日のことなどを記していこうと思います!

【PR】

最短翌日で届く!?ピルのオンライン診療サービスはコチラ

多くの女性が服用を検討したことがあるであろうピル。使ってみたかったけど様々な事情で今まで手がでなかった人に朗報🎊

ピルを手に入れるハードルをぐっと下げてくれるオンライン診療サービスがあります!

それがエニピル(anypill)

エニピルは、ピルを必要とする全ての女性のためのオンライン診療サービス

登録から診察、受取までの全てがオンラインで完結し、処方されたピルはなんと最短翌日にポストに投函されます…!

そんな便利なエニピル、嬉しいことがたくさん✨

  • 国から認可を受けたピル正規ルートで卸してるから安全!
  • 医師常駐の24時間診療だから忙しくても利用できる!
  • クレジットカードがなくても利用OK!後払いにも対応
  • 中身と品名がわからないように配送してくれるからプライバシーも安心!
  • LINEの無料相談窓口があるから、わからないことや不安なこともすぐ解決できる!
  • アフターピル(緊急避妊薬)も処方してくれるからもしもの時も安心!

利用しやすいだけでなく、大切な身体のために安心して利用できるのが嬉しいですよね☺♡

ちょっとでも気になったら、まずは公式サイトをチェックしてみて✨

現地で困った時の備忘録はコチラ

事前にできる準備

この記事を読んでくださっている皆さまにご想像頂いている通り、ディズニーの日と生理が重なるととても辛いです。夏は暑さと長距離の移動で蒸れますし、冬の寒さはデリケートな身体には過酷です。

パーク内ではどうしても不自由なことも増えてしまうので、事前の準備で少しでも身体に優しく、気持ちは楽しく過ごせるようにしましょう。

生理用ポーチの中身

東京ディズニーリゾートの化粧室は大変混雑します。理想のタイミングでナプキンを交換できないことも多々ありますので、ナプキンは枚数を多く持ち運ぶことよりも吸水力が高く長時間付けていられることを重視して準備しましょう。

また、ナプキンの交換タイミングが難しい上に、長距離の歩行でズレや漏れが発生してしまうこともありますので、生理用ポーチの中に替えのショーツを一枚入れておくと安心です。

使用に抵抗のない方は、ショーツタイプのナプキンや、タンポンの使用がオススメです。

ソフィ 超熟睡 ショーツ 特に多い夜用 XL 生理用ナプキン(4個入*5袋セット)【ソフィ】

価格:2,473円
(2023/3/4 06:06時点)
感想(0件)

痛み止め

痛みの出やすい方は必須アイテムですね。東京ディズニーリゾートは海に隣接しているので、冬場は冷え込んで痛みが出やすいです。

パーク内には医務室が設置されていますが、医薬品類の提供及び販売は行われていません。最悪の場合、痛みに耐えながらイクスピアリ内の薬局まで向かわなければならないので、忘れずに持ち歩きましょう。

外出時間が長くなるので一日分の量を準備しておくと良いです。

服装

せっかくのディズニーの日、おしゃれをしてお出かけしたいですよね。生理中の服装には何かと気を使うので、何を着ていくかいつも以上に悩むところですが、着ていてストレスの少ないこと下半身を冷やさないことの2点を重視して服装を決めることをオススメします。

ストレスのかかりやすい時期にストレスのかかりやすい場所に行くことになるので、一日楽しく過ごす為に心にも身体にも負担の少ない洋服選びは重要です。

冬場は特に冷えが辛いです。ボトムスの下に毛糸のパンツを履く、子宮にあたる位置にカイロを貼るなど、身体を冷やさないために徹底的に対策を!

当日にできること

いよいよ迎えたディズニーの日。些細なことでも憂鬱になりがちな生理の日でも楽しく過ごせるよう、当日にできることも解説していきます。

前もって行動する

東京ディズニーリゾートにはたくさんのゲストが来園しているので、アトラクションに乗るのはもちろんのこと、食事や化粧室、時には少し座って休むベンチにすら待ち時間が発生することがあります。

特に化粧室の利用は、列の待ち時間も考慮した上で早めに利用するのがオススメです。

また、痛み等の体調不良の面でも、辛くなってから休む場所を探すのは心にも身体にも大きな負担がかかるため、少し違和感を感じる程度でも休憩をはさむつもりで行動しましょう。

スケジュールは詰め込まない

生理中の身体は思うように動きません。少しの運動で激しい腹痛が起こることもあります。化粧室の利用回数もいつもより増えます。大股や速足で歩いたりするのもナプキンがずれたりしそうで怖いですよね💦

そんないつもより移動に時間がかかったり寄り道が増えてしまう生理の日は、スケジュールに余裕を持たせるようにしましょう。スケジュールの余裕があれば、不測の事態にも対応しやすく安心です✨

乗りたいアトラクションや入りたいレストランなどの「絶対にやりたいこと」を3~4個ほど候補に挙げておいて、それらの隙間時間で他にできそうなことをこなすのが無理も少なくオススメ。

東京ディズニーリゾートには、細部にまでワクワクするような仕掛けがたくさんあります。元気な日ならば足早に通り過ぎてしまうような道も、ゆっくり歩いたら今までにない発見があるかもしれません。

思わぬところに隠れミッキーがいるかも!

もしもの時の備忘録

しっかり準備していたつもりでも、いざという時の対処で困ることもあると思います。よくあるトラブルと対処についてまとめましたので、万一のトラブルの時は参考にしていただけたら幸いです。

まとめ

いかがでしたか?この記事が生理の日のディズニーのヒントになれば幸いです。生理にまつわる困り事が発生した時はこの記事のことを思い出してもらえたら嬉しいです。

まとめ
  • ナプキンは数よりも給水量
  • 替えのショーツと痛み止めがあれば安心
  • 冷え対策はしっかりと
  • 当日はスケジュールに余裕を持って

長くなりましたが、最後までご拝読ありがとうございました。

せっかくのディズニーの日、生理の悩みを少しでも忘れて楽しい一日になりますように!いってらっしゃい!

タイトルとURLをコピーしました